交通事故がおきたら始めにすること

交通事故で使える保険

自動車の所有者は、交通事故を起こして、被害者に対して損害賠償義務を負う場合に備えて、自動車保険に加入しているのが通常です。

自動車保険には、自賠責保険任意保険があります。

自賠責保険

自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)は、法律上、全ての自動車の所有者が加入することが義務付けられている保険です。よって、自賠責保険は、強制保険ともいいます。

自賠責保険では、対人事故についてのみ、被害者に補償され、対物事故については、交通事故被害者に補償されません。

そして、対人事故については、例えば、交通死亡事故事件で、上限3000万円、遷延性意識障害(植物状態)や頸髄損傷(頚髄損傷)による四肢麻痺(全身麻痺)等の、介護を要する後遺障害等級1級の事件で、上限4000万円まで、交通事故被害者に補償されます。

任意保険

(1)自賠責保険の上積み保険

任意保険は、自動車の所有者が任意に加入する保険です。

交通死亡事故事件や、遷延性意識障害(植物状態)、頸髄損傷(頚髄損傷)による四肢麻痺(全身麻痺)等の、介護を要する後遺障害等級1級の事件の場合、交通事故被害者の損害額は、3000万円や4000万円を超えることが通常です。

また、自賠責保険では、対物事故については、交通事故被害者に補償されません。

任意保険(対人賠償保険、対物賠償保険)は、自賠責保険で補償されない範囲を補償する、自賠責保険の上積み保険になります。

(2)示談代行、一括払い制度

1.示談代行

自動車の所有者が任意保険に加入している場合、保険契約により、通常、任意保険会社が、交通事故被害者とするべき示談を代行します。

2.一括払い制度

また、自動車の所有者が任意保険に加入している場合、通常、任意保険会社が、自賠責保険会社の負担分も含めて、一括して、交通事故被害者に対して補償する扱いになっています。これを、一括払い制度といいます。

これは、交通事故被害者の請求手続きの二度手間を回避するためという建前からとられています。

そして、一括して支払った任意保険会社は、その後、自賠責保険会社の負担分を、自賠責保険会社に対して、求償して回収することになります

自賠責保険と任意保険の違い

自賠責保険 項目 任意保険
法律によって車両の所有者の加入が義務付けられている 加入義務 車両の所有者の任意によって加入
対人賠償のみで、物損事故は賠償しない 補償の範囲 保険の内容によっては、人身事故から物損事故までを補償
被害者の最低限の補償 補償の意味 自賠責保険の不足分を補償する
法律によって限度額が定められている 補償内容 ドライバー自身が選択できる
加入している自賠責保険を取り扱っている保険会社 請求先 加害者又は加害者のの加入する保険会社
示談代行サービスなし 示談交渉 保険内容によっては示談代行サービス付

地図から弁護士事務所を検索

交通事故ガイド

地図から弁護士事務所を検索

交通事故問題解決相談所モバイル版

交通事故問題解決相談所モバイル版QRコード
交通事故問題解決相談所モバイル版は右のQRコードを読み取るか、こちらをクリックして下さい。 モバイル版URL:

http://www.jiko-kaiketsu.com/i/

関連サイト

「債務整理・過払い請求」相談所
債務整理・過払い請求の悩みを解決へサポートするポータルサイトです。
自己破産・債務整理
自己破産・債務整理など困ったときの解決策を 紹介しています。
相続・遺言相談所
相続・遺言でお悩みの方は、「相続・遺言相談 所」で事務所検索!
離婚相談・離婚問題のことなら離婚問題相談所
離婚の悩み、解決しませんか?離婚相談・離婚問題のことなら離婚問題相談所。
会社設立・法人登記相談所
会社設立に関するご相談なら【会社設立・法人登記相談所】

運営会社情報

株式会社リーガルビジョン

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷3-12-22
渋谷プレステージビル2階
TEL:03-5468-6222
FAX:03-5468-6223

運営会社情報

広告のお問い合わせ
このページの先頭へ